若い先生方へ

「教師は、人を育てる素晴らしいお仕事。子どもたちの個性や才能を見抜ける先生になってください!」

教師は、未来の担い手である子ども達を、親御さんと一緒に愛情をかけ、
育んでいく素晴らしいお仕事です。
でも、真摯にがんばる方ほど、日々の学級事務や公務分掌等のお仕事に追わ
れ、なかなか一人一人の子ども達と向き合う時間がなく、忙しすぎるのが現状
だと思います。
また、学級担任としての経験が浅く、子ども達の指導がまだうまくできないで
お悩みの先生方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな時、カラータイプは大きな味方になってくれます。クラスの子ども達のカラータイプを知り、子どもの長所・特性を理解す
ると、タイプに応じた個性の伸ばし方や関わり方がわかります。
子ども達の持っているタイプ(個性)がわかれば、その子に応じた適切な声のかけ方ができ、活躍の場も提供できます。
そうすることで、子ども達はいきいきすることでしょう!
また、そんな子ども理解ができれば、先生自身も指導が楽しくなり、いろんな行事で忙しい中でも、
子どもとのコミュニケーションがスムーズになっていきます。
また、子ども達も、先生に、ありのままの自分を認めてもらえることで、安心し、のびのびすくすく育ちます。
そして、分かり合えることで、保護者の方とも信頼関係も強くなり、指導がしやすくなりますよ。
是非、タイプ別の子育てセミナー等で、子どもの心をつかめる先生になってください!
そして、その子の個性である「才能」を伸ばしていってあげてください。